シンヤ

記事一覧(69)

「綺麗な髪になるトリートメントの方法」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)髪をきれいに保つにはトリートメントの役目は必須です。トリートメントには髪の補修と保護をする役目があります。何もしない髪はどんどん劣化してしまいます。今時期だと、晴れた日に外出が増えるので紫外線も気になりますよね?そこで今回は、「髪をきれいにする効果的なトリートメントの方法」をお伝えします!◎シャンプー後は水気をとるシャンプー後にトリートメントをつける前にまず髪の水気をとるのが大切です。水気をとらないとトリートメントが浸透しにくくなります。◎もみ込むようにつけるダメージのしやすい髪の中間〜毛先に手でもみ込み、髪の内部に入れこむような感覚でつけましょう。頭皮にはつけないように気をつけましょう。◎粗めのコーム(くし)でとかすミディアム〜ロングの場合は、つけた後に粗めのコーム(くし)でやさしくコーミングすると浸透力がアップします。◎少し時間をおくお風呂の場合はシャンプーキャップやホットタオルで巻いたりして、スチーム効果を利用しましょう。3〜5分くらいおいてから流すとトリートメント効果が上がります。◎流しすぎないトリートメントの場合は流しすぎると効果が落ちてしまいます。30秒〜1分くらいで流しましょう。いかがでしたか?毎日のトリートメントを効果的にすると髪のコンディションもさらに良くなります。きれいな髪でおしゃれを楽しみましょう♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「きれいな髪になるヘアオイルの使い方」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)ドライヤーで乾かすまえに、洗い流さないトリートメントとしてヘアオイルを使う方も多いのではないでしょうか?お家でのケアで髪をきれいに保つには、ヘアオイルは必須アイテムです。でもお客様にお話を聞くとヘアオイルを効果的に使っている方はまちまちです。そこで今回は「きれいな髪を保つヘアオイルの使い方」をお伝えします!◎濡れているときにヘアオイルをシャンプー後、乾かす前に髪や地肌をタオルドライで水分を取りましょう。髪が濡れているときに、手にヘアオイルを広げ、毛先中心にもみこむようにつけましょう。◎ヘアオイルの量は少量でオイルの量は少量で1円玉大くらいの目安に。オイルの量が多いと乾きにくくなるので気をつけましょう。◎粗めのコームでとかす髪がセミロング〜ロングの場合、手で揉み込むようにつけたら粗めのコームやさしくとかしましょう。コームでとかすことでヘアオイルの浸透が良くなり効果が上がります。◎ドライヤーでしっかり乾かす髪が濡れている状態だとダメージしやすくなります。ドライヤーで根元からしっかり乾かしましょう。夜シャンの場合は、夜のうちにしっかり乾かしておくと、髪の広がりもなく朝のスタイリングがラクになります。◎スタイリング剤としても使える乾いた髪にも少量をなじませて、スタイリング剤としても使えます。いかがでしたか?正しいヘアオイルの使い方できれいな髪でおしゃれを楽しみましょう♪door hair salon ホームページ (24時間ネット予約受付中♪)↓

「縮毛矯正ストレートのアフターケアは?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)梅雨の時期に入ると、髪のクセや広がりが気になる場合は「縮毛矯正ストレート」をかける方も多いと思います。でも、せっかくかけた縮毛矯正ストレートもきれいに保てないと意味がありませんよね?そこで今回は、「縮毛矯正ストレートをきれいに保つためのアフターケア」をお伝えします!◎シャンプーは最低1日はおく縮毛矯正ストレート直後の髪はとてもデリケートな状態です。シャンプーは最低でも1日はしっかりおいて、薬剤の反応をしみわたってからやりましょう。シャンプーも髪に低刺激なシャンプーを使いましょう。アミノ酸系のシャンプーをおすすめします。◎トリートメントやヘアマスクでケアする週に2回くらいはシャンプー後に集中トリートメントやヘアマスクをして、しっかり髪をケアしましょう。ドライヤーの前にヘアオイルなどの洗い流さないトリートメントも忘れずにしましょう。月に1回ずつ定期的に美容室でヘアエステやサロントリートメントをすると手間もかからずしっかりケアできるので、きれいな美髪を保つことができます。◎濡れ髪のままにしない縮毛矯正ストレートをした髪は濡れているとダメージを非常に受けやすい状態です。シャンプー後はやさしくタオルドライをして水分をとり、ドライヤーで根元から毛先までしっかり乾かしましょう。◎縮毛矯正ストレートをするサイクルクセが強い場合は個人差はありますが、3〜4ヵ月くらいに1回が目安となります。それほどクセが強くない場合は半年〜1年に1回のペースが多いです。次のサイクルの間に前髪のクセが気になる場合には、ポイントで前髪ストレートをかけるとスタイルの持ちが良くなるので、提案しています。いかがでしたか?縮毛矯正ストレートのアフターケアを正しくすると、ダメージを抑え、ストレートの持ちが良くきれいな髪を保つことができます。きれいなストレートヘアでおしゃれを楽しんでください♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「きれいな髪になる正しい乾かし方は?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)きれいな髪を保つには毎日のヘアケアが大切です。毎日のシャンプーももちろん大切です。もう一つ大切なのが「髪の乾かし方」髪の正しい乾かし方をしないと、どんなに良いシャンプーやトリートメントを使っても台無しになってしまうことがあります。今回は「きれいな髪を保つ乾かし方のポイント」をお伝えします!◎髪を濡れたままの放置は避ける濡れた髪の状態はデリケートでダメージを受けやすい状態です。乾いてない髪で寝てしまうと髪をきれいにするタンパク質が流出してしまい、ハリやツヤのない髪になっていきます。また、頭皮も雑菌が繁殖しやすくなり嫌なニオイの原因になってしまいます。◎髪の水分をとるようにタオルドライ清潔なタオルでしっかり髪と頭皮の水分をとりましょう。まず根元の水気をタオルでとり、髪はタオルで挟み優しく叩くか、にぎって水分をとりましょう。◎ドライヤー前にヘアオイルをつける髪の保湿とドライヤーの熱から守るためにヘアオイル(洗い流さないトリートメント)をつけましょう。特にダメージしやすい中間〜毛先は、髪の中に浸透させるため、やさしくもみこむようにつけるのがポイントです。◎根元から毛先に向けドライヤーをする根元にドライヤーをあて毛先に向けて乾かします。そうすることで、キューティクルがきれいに整えられツヤのある髪に仕上がります。頭皮もしっかり乾かすことによって、時短になりニオイの原因も防ぎます。◎仕上げに冷風をあてる仕上げに髪に冷風をあてると、ツヤとキープ力がアップします。◎ドライヤーにもこだわりを持ってみるここ最近、きれいな髪にする高性能ドライヤーも多く販売されています。ドライヤーは毎日使うものなので、もっときれいな髪を日々実感したい方にはおすすめかもしれません。正しい髪の乾かし方のポイントをおさえて、きれいな髪で素敵な毎日を過ごしください♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約できます♪)↓

「頭皮の汗ムレ気になりませんか?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)気温もぐんぐん上昇して初夏の陽気に外出したりすると頭皮の汗ムレが気になりませんか?頭皮は身体の中で一番汗をかきやすい場所なんです。ですので、正しい頭皮ケアをしないときれいな髪を保つことはできません。他にも、汗で頭皮が汚れやすくなってしまい…● 雑菌が繁殖してしまう● 頭皮のニオイが発生する● 頭皮のかゆみ、湿疹● 抜け毛、薄毛の原因     などの頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。このような頭皮トラブルの対処法としては、家でのシャンプーの方法が大切です。強い洗浄力のシャンプーを使ってしまうと逆に悪化してしまう場合があります。できるだけ髪や頭皮に優しい成分が多く配合されたシャンプーを使いましょう。アミノ酸系のシャンプーがおすすめです!シャンプー後は流し残しがないようにしっかりすすぎ流して、髪もドライヤーで根元から完全に乾かしましょう。定期的に月一回くらいのペースでヘアエステでメンテナンスをすると、髪と頭皮もベストなコンディションでいられます。頭皮トラブルを回避して、きれいな髪でおしゃれを楽しみましょう!door hair salon ホームページ(こちらからネット予約できます♪)↓

「紫外線ケア、はじめてますか?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)天気が良いと気温も上がり、日中は外へお出かけする予定も多くなるのではないでしょうか?髪をきれいにキープするためにも注意してもらいたいのが、、紫外線!今時期から紫外線量が急激に増えていきます。特に日中に長時間外に滞在する場合は、紫外線ケアをしないと髪に大きなダメージを与えてしまいます。○ 枝毛、切れ毛が増え、パサパサ髪になる長時間紫外線を浴び続けると、髪を守っているキューティクルが損傷して剥がれてしまいます。その原因で枝毛や切れ毛になりパサパサの髪になってしまいます。○ ヘアカラーが変色して白髪の原因に直射日光を浴び続けるとメラニン色素が分解され、きれいなヘアカラーも色味が流出して変色してしまいます。メラニン色素がなくなると白髪にもなってしまうので注意をしないといけません。髪の日焼け対策としては◎ 紫外線防止のヘアケア剤を使う髪用のUVスプレーなど、近年優秀なヘアケア製品がありますので活用するのをおすすめします。◎ 帽子や日傘を使う髪をまとめて帽子を着用したり、日傘をさしたりしてなるべく直射日光から髪を守りましょう。もし紫外線のダメージを感じたら、なるべく早めに美容室でヘアエステやトリートメントでケアをするのをオススメします♪正しい紫外線ケアで大切なきれいな髪を守りましょう!door hair salon ホームページ(こちらからネット予約できます♪)↓

「そろそろ花粉症シーズン。髪や頭皮にも…」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hairsalon 菅原真也です(^^)そろそろ敏感な人は始まっている「花粉症」。くしゃみや鼻水、目の痒みなどツライですよね。一度発症したらなかなか改善しにくいので、厄介です。実は「花粉症」は髪や頭皮にも悪い影響を及ぼします。肌や目がかゆくなるように、頭皮にもアレルギー反応が出て、かゆくなったり、むくんだり、カサつきが出たりします。その影響で、髪に栄養が行き届きにくくなり、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。そこで今回は「花粉から髪や頭皮を守る方法」をお伝えします。◎シャンプーを気をつける花粉は髪にとてもつきやすいです。帰宅したらブラッシングして、なるべく早めにシャンプーをしましょう。頭皮も敏感な場合は、洗浄力の優しいシャンプーで丁寧に洗いすすいでください。◎ヘアスタイルを気をつける外出時に花粉が付きにくいヘアスタイルをしてみましょう。髪をまとめると花粉が侵入しにくくなります。まとめ髪などヘアアレンジを楽しむのもいいですね。長時間、野外に出る場合は帽子をかぶると良いでしょう。◎ヘアエステやヘッドスパをする花粉は頭皮や乾燥した髪に多く付着します。ですので、頭皮をクレンジングし、髪を潤いのあるきれいな髪にするのが大切。そこで、ヘアエステやヘッドスパがベストマッチです!リラクゼーション効果もあるので、頭がぼーっとしたり、頭痛などにも効果があるのでオススメです。いかがでしたか?やっかいな花粉症シーズンもヘアケアをしながら、美髪でおしゃれを楽しみましょう♪door ホームページ

「低体温は髪に悪いの?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hairsalon 菅原真也です(^^)3月になって少しずつ寒さもゆるんできましたね。ただまだ寒暖差があるので体調管理は気をつけないとですね!あたたかい春が待ち遠しいです!平熱が低い人って結構いますよね?特に35度台の平熱の人を「低体温」といいます。実は「低体温」だと髪に栄養がいきにくくて、薄毛になりやすいといわれています。こわいですね…そこで今回は、「低体温で薄毛にならないための改善方法」をお伝えいたします!◎入浴やサウナシャワーだけで済ましている場合はしっかりと湯船に入浴しましょう。入浴剤やバスソルトなどを活用すると体の芯から温まります。サウナも効果的です。◎適度な運動と食事エレベーターを使わず階段を使ったり、よく歩くように心がけたりと普段の生活に適度な運動を取り入れましょう。食事も体を冷やす食事を避け、旬の食べ物を意識して食べましょう。◎ストレス過度のストレスは、ホルモンバランスが崩れ、低体温として体に不調が出る場合があります。働きすぎ、悩みすぎには注意して、リラックスタイムを作り楽しい時間を過ごしましょう。いかがでしたか?低体温は美と健康の不調の原因になります。生活環境を見直し、きれいなる毎日を楽しみましょう!door ホームページ