シンヤ

記事一覧(78)

「冷房による冷えは髪に悪い?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)夏の暑さも少しずつ和らいできましたが、まだまだエアコンやクーラーを使う日が続くと思います。長時間冷房をあたりすぎると体が調子悪いことってありませんか?体が冷えすぎたり、だるくなったり、貧血になったりといろいろな症状がでます。そして髪や頭皮にも悪い影響が出てしまうことがあります。大きな原因としては「乾燥」と「血行不良」◎乾燥長時間エアコンやクーラーを使っている室内にいると、乾燥状態になってしまいます。そうなると頭皮も乾燥して頭皮トラブルを引き起こす原因になります。頭皮が乾燥すると雑菌が繁殖しやすくなります。その影響でかゆみやフケ、悪化すると炎症が抜け毛の原因になってしまいます。対策としては湿度管理が重要です。湿度は55%〜60%を目安にしましょう。◎血行不良長時間低い温度に設定された環境にいると体が冷えて低体温になります。その影響で血管が収縮してしまい、血行不良を起こします。その結果、頭皮への血流が低下して髪をつくる毛乳頭に栄養が行きづらくなり、細毛や薄毛の原因になってしまいます。対策としては、・冷房の温度を24〜25度の適温設定にする・数時間に一回外に出て体温調節をする・シャワーだけで済ませず湯船につかるこれらのことを心がけましょう。いかがでしょうか?冷房管理をしっかり行い健康なきれいな髪でおしゃれを楽しみましょう♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「いつもきれいな髪になれる美容室のタイミングは?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)「いつもきれいな髪でおしゃれを楽しみたい!」きれいな髪を大切にされているあなたには当然のことだと思います。きれいな髪をキープするには定期的なケアが必要です。髪はカラーやパーマの施術だけではなく、紫外線や湿度、乾燥などさまざまな要因で日々ダメージを受けています。家でのホームケアも大切ですが、美容室で定期的にヘアケアをするのがベストです。美容室で定期的にヘアエステなどのケアをすることによって、ダメージを受けた髪が改善され、ダメージの受けにくい髪に変わっていきます。いつもきれいな髪でいるための1番ベストな美容室のタイミングは 「1ヵ月」です。30日に1回ずつヘアエステでケアをすると、きれいな髪をキープし改善していきます。またどんなに素敵にカットやカラーをしても時間がたつと、髪が伸びてヘアスタイルやヘアカラーも変わってしまいます。目安としては、「2ヵ月以内」にヘアスタイルやカラーと共にケアしてメンテナンスをするのが理想的です。いつもきれいな髪でおしゃれを楽しむために、美容室の定期的なケアで髪と頭皮をリフレッシュしましょう♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「夏のお困り頭皮には…」

「おでかけ先のヘアケアはどうしてる?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)東北も梅雨明けをして、とうとう夏本番!家族や友人と旅行やイベントにおでかけする機会も増えるのではないでしょうか?きれいな髪は保つには、外出時や旅先でのヘアケアも大切です。そこで今回は、「外出時でも美髪になるヘアケアアイテム」をお伝えします!◎ UVカットヘアスプレー夏のおでかけは「紫外線」が大敵です!髪の日焼け防止に紫外線をカットする成分を配合のヘアスプレーがあると安心です。髪に噴きかけるだけで日焼けのダメージを防いでくれるので、長時間外に滞在する時はお助けアイテムです。帽子をかぶる時もUVカットスプレーをしてからかぶると効果が上がります。髪と肌に両方使えるUVカットスプレーもあるので、おでかけの際にはバッグに常備しておくと便利です。 ◎シャンプー&トリートメント宿泊先などに常備しているシャンプーとトリートメントが合わない場合がよくあります。「せっかくきれいに染まったカラーも一気に色が抜けてしまった」などのトラブルもよく耳にします。宿泊先にもできれば毎日使っている自分の髪に合うシャンプーとトリートメント持参するのをおすすめします。100均などで購入できる使いきるくらいの容器に詰め替えていくと旅先でも安心です。◎ ヘアオイルまとまりの良いきれいな髪のケアにはヘアオイルも欠かせません。洗い流さないトリートメントとしてドライヤー前に使うのはもちろん、スタイリング剤としても使えるので、旅先でも重宝します。いかがでしたか?夏のレジャーもきれいな髪で楽しい思い出をつくってください♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「綺麗な髪になるトリートメントの方法」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)髪をきれいに保つにはトリートメントの役目は必須です。トリートメントには髪の補修と保護をする役目があります。何もしない髪はどんどん劣化してしまいます。今時期だと、晴れた日に外出が増えるので紫外線も気になりますよね?そこで今回は、「髪をきれいにする効果的なトリートメントの方法」をお伝えします!◎シャンプー後は水気をとるシャンプー後にトリートメントをつける前にまず髪の水気をとるのが大切です。水気をとらないとトリートメントが浸透しにくくなります。◎もみ込むようにつけるダメージのしやすい髪の中間〜毛先に手でもみ込み、髪の内部に入れこむような感覚でつけましょう。頭皮にはつけないように気をつけましょう。◎粗めのコーム(くし)でとかすミディアム〜ロングの場合は、つけた後に粗めのコーム(くし)でやさしくコーミングすると浸透力がアップします。◎少し時間をおくお風呂の場合はシャンプーキャップやホットタオルで巻いたりして、スチーム効果を利用しましょう。3〜5分くらいおいてから流すとトリートメント効果が上がります。◎流しすぎないトリートメントの場合は流しすぎると効果が落ちてしまいます。30秒〜1分くらいで流しましょう。いかがでしたか?毎日のトリートメントを効果的にすると髪のコンディションもさらに良くなります。きれいな髪でおしゃれを楽しみましょう♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓

「きれいな髪になるヘアオイルの使い方」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)ドライヤーで乾かすまえに、洗い流さないトリートメントとしてヘアオイルを使う方も多いのではないでしょうか?お家でのケアで髪をきれいに保つには、ヘアオイルは必須アイテムです。でもお客様にお話を聞くとヘアオイルを効果的に使っている方はまちまちです。そこで今回は「きれいな髪を保つヘアオイルの使い方」をお伝えします!◎濡れているときにヘアオイルをシャンプー後、乾かす前に髪や地肌をタオルドライで水分を取りましょう。髪が濡れているときに、手にヘアオイルを広げ、毛先中心にもみこむようにつけましょう。◎ヘアオイルの量は少量でオイルの量は少量で1円玉大くらいの目安に。オイルの量が多いと乾きにくくなるので気をつけましょう。◎粗めのコームでとかす髪がセミロング〜ロングの場合、手で揉み込むようにつけたら粗めのコームやさしくとかしましょう。コームでとかすことでヘアオイルの浸透が良くなり効果が上がります。◎ドライヤーでしっかり乾かす髪が濡れている状態だとダメージしやすくなります。ドライヤーで根元からしっかり乾かしましょう。夜シャンの場合は、夜のうちにしっかり乾かしておくと、髪の広がりもなく朝のスタイリングがラクになります。◎スタイリング剤としても使える乾いた髪にも少量をなじませて、スタイリング剤としても使えます。いかがでしたか?正しいヘアオイルの使い方できれいな髪でおしゃれを楽しみましょう♪door hair salon ホームページ (24時間ネット予約受付中♪)↓

「縮毛矯正ストレートのアフターケアは?」

こんにちは!登米市唯一の 髪質改善ツヤ髪になる美容室door hair salon です (^^)梅雨の時期に入ると、髪のクセや広がりが気になる場合は「縮毛矯正ストレート」をかける方も多いと思います。でも、せっかくかけた縮毛矯正ストレートもきれいに保てないと意味がありませんよね?そこで今回は、「縮毛矯正ストレートをきれいに保つためのアフターケア」をお伝えします!◎シャンプーは最低1日はおく縮毛矯正ストレート直後の髪はとてもデリケートな状態です。シャンプーは最低でも1日はしっかりおいて、薬剤の反応をしみわたってからやりましょう。シャンプーも髪に低刺激なシャンプーを使いましょう。アミノ酸系のシャンプーをおすすめします。◎トリートメントやヘアマスクでケアする週に2回くらいはシャンプー後に集中トリートメントやヘアマスクをして、しっかり髪をケアしましょう。ドライヤーの前にヘアオイルなどの洗い流さないトリートメントも忘れずにしましょう。月に1回ずつ定期的に美容室でヘアエステやサロントリートメントをすると手間もかからずしっかりケアできるので、きれいな美髪を保つことができます。◎濡れ髪のままにしない縮毛矯正ストレートをした髪は濡れているとダメージを非常に受けやすい状態です。シャンプー後はやさしくタオルドライをして水分をとり、ドライヤーで根元から毛先までしっかり乾かしましょう。◎縮毛矯正ストレートをするサイクルクセが強い場合は個人差はありますが、3〜4ヵ月くらいに1回が目安となります。それほどクセが強くない場合は半年〜1年に1回のペースが多いです。次のサイクルの間に前髪のクセが気になる場合には、ポイントで前髪ストレートをかけるとスタイルの持ちが良くなるので、提案しています。いかがでしたか?縮毛矯正ストレートのアフターケアを正しくすると、ダメージを抑え、ストレートの持ちが良くきれいな髪を保つことができます。きれいなストレートヘアでおしゃれを楽しんでください♪door hair salon ホームページ(24時間ネット予約受付中♪)↓